QuickBooksでアカウントを削除する方法

QuickBooksには、顧客ファイルからアカウントを削除する方法が用意されていますが、その方法は、削除するアカウントの種類によって異なります。アカウントを別のアカウントとマージするか、非表示にするか、完全に削除することで、アカウントを勘定科目表から削除できます。さらに、取引で使用したことがあるか、残高が開いていない限り、顧客またはジョブ、およびベンダーアカウントを削除できます。その場合は、アカウントを非表示にするだけです。

勘定科目一覧表

1

「リスト」メニューを選択し、「勘定科目表」をクリックします。2つのアカウントをマージする場合は、両方のアカウントがリスト階層の同じレベルにあることを確認してください。

2

削除するアカウントをクリックします。2つのアカウントをマージすることを選択する場合は、マージするアカウントを選択します。

3

[アカウント]ドロップダウンボタンをクリックします。アカウントを削除するには、[削除]を選択します。アカウントを非表示にするには、[アカウントを非アクティブにする]を選択します。[編集]を選択し、削除するアカウントの名前をマージするアカウントに変更し、[保存して閉じる]をクリックしてアカウントをマージします。

4

確認ウィンドウで「はい」をクリックします。

お客様

1

「カスタマーセンター」を選択し、「カスタマー&ジョブ」タブを選択します。削除する顧客をダブルクリックして、[編集]メニューを開きます。

2

「顧客の削除:ジョブ」をクリックして、顧客を削除します。「顧客は非アクティブです」をクリックして、顧客を非表示にします。削除する顧客の名前をクリックし、それを別の既存の顧客名に変更して、2つのアカウントをマージします。

3

確認ウィンドウで「OK」をクリックし、「はい」をクリックします。

ベンダー

1

「ベンダーセンター」を選択し、「ベンダー」タブをクリックします。削除するベンダーをダブルクリックして、[編集]メニューを開きます。

2

「ベンダーの削除」をクリックして、ベンダーアカウントを削除します。アカウントを非表示にするには、[ベンダーが非アクティブ]をクリックします。削除するベンダーの名前をクリックし、それを別の既存のベンダー名に変更して、2つのアカウントをマージします。

3

確認ウィンドウで「OK」をクリックし、「はい」をクリックします。