Excelのセルに値の一覧を表示する方法

Microsoft Excelのリスト機能を使用すると、ドロップダウンメニューの形式を使用して、1つのセルに複数の異なる値を表示できます。メニューをアクティブにすると、リスト内のすべての値を表示できます。リストはスペースを節約するために使用できますが、データ入力を簡単にしたり、ユーザーを特定のエントリに制限したりする場合のExcelフォームでも役立ちます。リストにテキスト、数値、さらには数式を入力できます。

1

リストを作成するワークシートを開き、ウィンドウの下部にある[+]または新しいワークシートアイコンをクリックして、新しいワークシートを開きます。

2

リストに表示する値を入力します。値は、新しいワークシートの単一の行または列にある必要があります。元のワークシートに戻り、リストを含むセルを選択します。

3

[データ]タブを選択し、リボンの[データツール]セクションで[データ検証]をクリックします。[データ検証]ダイアログボックスが表示されます。

4

[許可]の横にあるドロップダウンボタンをクリックし、オプションから[リスト]を選択します。[セル内ドロップダウン]の横のボックスがオンになっていることを確認します。

5

[ソース]フィールド内をクリックして、リスト値を含むワークシートに切り替えます。

6

値を含むセルの範囲を選択します。セルを選択すると、セルアドレスがダイアログボックスの[ソース]フィールドに自動的に入力されます。

7

ダイアログボックスで[OK]をクリックして、リストを作成します。Excelはフォーカスを元のワークシートに戻し、リストを含むセルには新しいドロップダウンボタンがあります。ボタンをクリックしてリストを表示し、値の1つを選択します。