HPキーボードでショートカットキーをアクティブにする方法

仕事に忙殺されているときや、ビジネスの締め切りに間に合わないときは、キーボードショートカットなどの細かい部分でも、時間を節約できます。すべてのHPキーボードはこれらのショートカット用に構成されており、一般にホットキーと呼ばれます。これらのキーは、頻繁に使用するプログラムを開いたり、簡単なキーストロークでアクションを実行したりするのに役立ちます。キーボードのホットキーを有効にしてカスタマイズするには、対応するドライバーをインストールする必要があります。

クイック起動ドライバーのインストール

1

HPサポートとドライバーのページ(「参考文献」のリンク)にアクセスしてください。「ドライバとソフトウェア」ボタンをクリックします。

2

検索フィールドにキーボードの名前または製品番号を入力し、[検索]ボタンをクリックします。表示された結果から、「HPクイック起動ボタン」をクリックします。

3

クイック起動ユーティリティを保存する場所を参照し、ダウンロードが完了するまで待ちます。ユーティリティを開き、各プロンプトウィンドウに従ってドライバをインストールします。

4

最後のプロンプトウィンドウの[完了]ボタンをクリックして、クイック起動のインストールを完了します。

ホットキーの有効化

1

コンピューターのデスクトップ画面に移動します。右クリックして「新規」、「フォルダ」の順に選択します。フォルダに「HotKeys」という名前を付けて開きます。

2

[開始]をクリックし、[探索]をクリックして、2番目のWindowsエクスプローラウィンドウを開きます。ホットキーを指定するプログラムの場所を参照します。

3

目的のプログラムを右クリックし、[送信先]、[デスクトップ]の順に選択します。デスクトップに移動し、プログラムのショートカットを右クリックして、[プロパティ]を選択します。

4

プログラムを開くキーまたはキーの組み合わせを[ショートカットキー]フィールドに入力し、[OK]を選択します。ショートカットキーとキーの組み合わせの広範なリストについては、「リファレンスとリソース」のリンクを参照してください。

5

ホットキーを作成するプログラムごとに手順を繰り返します。デスクトップ上のすべてのショートカットを「HotKeys」フォルダに移動します。

6

キーの組み合わせをテストして、正しく機能することを確認します。