Googleスプレッドシートでオートコレクトを無効にする方法

2006年に導入されたGoogleSpreadsheetsは、いつでもどこでもスプレッドシートデータにアクセスする必要があるユーザーにとって便利なソリューションです。クラウドベースのアプリケーションであるGoogleスプレッドシートには、インターネット接続とWebブラウザを備えた任意のコンピュータからアクセスできます。オートコレクト機能は提供していませんが、データ入力後にセルの形式を変更するために使用できる自動フォーマット機能をサポートしています。

1

Googleアカウントにログインします。

2

自動フォーマットを無効にするセルを選択します。セルをクリックし、マウスカーソルをドラッグして範囲を選択できます。または、最初のセルをクリックし、「Shift」キーを押しながら、目的の範囲の最後のセルを選択します。

3

GoogleSpreadsheetsメニューバーの「123」アイコンをクリックします。

4

セルの範囲に適した形式を選択してください。オプションには、数値、財務、科学、日付または時刻の形式、およびその他のさまざまな形式が含まれます。

5

必要に応じて、他の範囲のセルでこの手順を繰り返します。