縫製・改造事業を始める方法

あなたはあなたの縫製技術を利用することによって中小企業を始めることができます。衣料品の修理、仕立て、ボタンの交換などのサービスを提供することで、リピーターのいるビジネスで安定した収入を得ることができます。在宅ビジネスとして始めるか、小売店を設立するかを選択できます。あなたの成功はあなたのマーケティングとカスタマーサービスの質、そしてあなたの仕事の質に依存します。

1

機器を確認してください。繰り返しの使用にも耐えられる商用グレードのミシンと、さまざまな生地が必要です。機械が適切に修理されていることを確認し、定期的なメンテナンスを行うことができる人との関係を確立してください。メインマシンが一時的に使用できなくなった場合に備えて、2台目のマシンも必要です。バックアップマシンは、プライマリマシンほど高価または頑丈である必要はありませんが、注文を完了するために使用するのに十分な信頼性が必要です。あなたの機器はあなたのビジネスの中核です、それであなたが中古の機器を買うとしても、それがあなたが買うことができる最高の品質であることを確認してください。

2

あなたの場所を選択してください。諸経費を節約したい場合は自宅から始めることができますが、安定した顧客の供給を提供するのに十分な企業や家に囲まれていることを確認する必要があります。あなたの家が人口の多い地域から隔離されている場合は、潜在的な顧客の近くに店を開くことを検討してください。縫製と改造のビジネスは非常にローカルである傾向があります。つまり、顧客はあなたのサービスのために長距離を移動することはありません。

3

他の企業と提携してあなたの会社を売り込みましょう。地元のランドリーサービスとドライクリーニング店に行き、彼らからの紹介を通じて来るすべての注文の10パーセントを彼らに与えることを申し出てください。コインランドリーの掲示板にチラシを掲示してください。衣料品店にあなたの改造サービスを提供します。彼らの顧客はカスタムの裾上げとフィッティングを必要とするかもしれません。これにより、新しい顧客を提供しながら、衣料品店のサービスを向上させることができます。信頼できる車両をお持ちの場合は、集配サービスをご利用いただけます。

4

顧客を維持します。常にリピーターを開拓します。これを行うには、電話でフォローアップして、顧客があなたの仕事に満足しているかどうかを確認します。また、追加料金なしで作業の問題を​​修正することを提案します。リピーターに割引を提供し、定期的にハガキを送って、彼らのビジネスに感謝していることを思い出させます。