管理者モードでInternetExplorerを実行する方法

管理者としてWindows8スタイルのアプリを実行することはできませんが、完全なInternet Explorer11プログラムを管理者モードで起動できます。この管理者モードでは、Internet Explorerの起動時に昇格された特権が付与されるため、制限されているタスクを実行できます。Internet Explorerの起動時に、スタート画面からこのモードを手動で有効にすることができますが、常にこのモードでInternet Explorerを実行する場合は、ショートカットを微調整する必要があります。

管理者モードの有効化

スタート画面でInternetExplorerタイルまたは検索結果を右クリックすると、画面の下部に追加のオプションが表示されます。 [管理者として実行]を選択すると、昇格された特権で現在のセッションが起動し、確認を求められます。 Internet Explorerを常にこのモードで実行する場合は、[ファイルの場所を開く]を選択して、ファイルエクスプローラーでショートカットを見つけます。このショートカットを右クリックし、[プロパティ]、[詳細設定]、[管理者として実行]、[OK]、[OK]の順に選択します。それ以降、変更されたショートカットをクリックすると、InternetExplorerは常にこの昇格モードで起動します。