LGOptimusのSDカードにアプリを配置する方法

Android 2.2 Froyoアップデートで最初に導入されたオプションで、LG OptimusなどのAndroidスマートフォンを使用しているユーザーは、インストールされているアプリをスマートフォンの内部ストレージからSDカードに移動できます。これにより、貴重なメモリが解放され、電話を最適なパフォーマンスで実行し続けることができます。つまり、システムの遅延を気にすることなく、クライアントにメールを送信したり、顧客に電話をかけたり、必要なアプリにアクセスしたりできます。また、SDカードが保持できる限り多くのアプリをインストールする拡張可能な手段を提供します。SDカードの実行をサポートするアプリの場合、電話のメインの[設定]メニューから[SDカードに保存]オプションを選択できます。

1

電話機の左側にあるスロットにmicroSDカードを取り付けます。お使いの携帯電話にはメモリカードがプリインストールされているはずですが、ストレージを最大32GBまで拡張できます。

2

電話機の前面にある「メニュー」ボタンを押し、「設定」、「SDカードと電話のストレージ」の順に選択します。

3

SDカードが認識され、空き容量があることを確認してください。適切にインストールされたSDカードは、カードの合計および使用可能なスペースの量を反映し、安全に取り外すための「SDカードのマウント解除」オプションを提供します。正しくインストールされていない場合、合計スペースと使用可能なスペースは「使用不可」ステータスを反映します。

4

「戻る」ボタンを押して、前のメニューに移動します。「アプリケーション」を選択し、「アプリケーションの管理」をタップします。

5

デバイスがアプリケーションのリストをコンパイルできるようにします。「メニュー」ボタンを押して、アルファベット順またはサイズで並べ替えます。

6

アプリをタップして、ストレージオプションを管理します。オプションが利用可能な場合は、[ストレージ]ペインに[SDカードに移動]ボタンが表示されます。これをタップして、電話が移動を処理できるようにします。

7

「戻る」ボタンを押して、アプリケーションのリストに戻り、別のアプリケーションを変更します。