Googleプレゼンテーションでハイパーリンクする方法

Googleドキュメントは、Googleが提供するオンラインドキュメント作成および保存サービスです。Microsoft Officeと同じように、Googleドキュメントはさまざまな種類のドキュメントすべてで同様のインターフェースを使用します。この共有インターフェイスにより、ドキュメントへのハイパーリンクの追加など、一般的なタスクを簡単に実行できます。Googleドキュメントのプレゼンテーション内のテキスト、図形、画像など、事実上すべてのクリック可能なオブジェクトをハイパーリンクに変えることができます。各リンクは、新しいWebページを開いたり、特定のアドレスに電子メールを作成したり、プレゼンテーション内の別のスライドに直接リンクしたりできます。

1

Googleドキュメントプレゼンテーション内のアイテムをクリックして選択します。テキストボックス、画像、ワードアート画像、線または図形を選択できます。テキストボックス内のテキストのセクションを強調表示して、残りのテキストを編集せずに、テキストのそのセクションをハイパーリンクに変えることもできます。

2

「挿入」をクリックして「リンク」を選択するか、「Ctrl-K」を押します。

3

リンクを開くWebアドレスを[リンクのURL]テキスト領域に入力します。または、「メールアドレス」をクリックし、リンクをクリックしたときにメッセージを送信するメールアドレスを入力します。[スライド]をクリックして、プレゼンテーション内の特定のスライドを選択し、リンクを開くこともできます。

4

[OK]をクリックしてダイアログを閉じ、ハイパーリンクを作成します。

5

ドキュメントの編集中にハイパーリンクをクリックして、ハイパーリンクポップアップメニューを開きます。リンクアドレスをクリックしてリンクを開きます。「変更」をクリックして、ハイパーリンクの宛先を変更します。「削除」をクリックしてリンクを削除し、リンクされたオブジェクトを以前の状態に戻します。